東海道新幹線N700系typeA アップサイクルアイテムの座席モケット生地について

東海道新幹線N700系typeA アップサイクルアイテムの座席モケット生地について

※普通車、グリーン車ともに対象です。

東海道新幹線N700系typeAのシートは、“ベルベット”や“ビロード”と呼ばれるモケット生地で、上質な見た目や触り心地の良さが特徴です。表面のパイルは毛足が短く起毛仕立てになっていて、摩擦に強い特徴があります。

東海道新幹線N700系typeAの座席生地

新幹線の座席から取り出された生地のため、1枚の布ではなく既に“立体物”。立体形状のまま洗浄し、ほどいて平面の状態に戻しています。

 座席から取り出されたモケット生地

実際に座席の生地として使用されていたものですので、

〈パイル起毛の欠け〉

〈座席生地として縫製されたステッチ〉

〈擦れによるパイル起毛の割れ〉

〈擦れによる若干の退色〉

 などのデメリット部分がございます。

 パイル起毛の欠け

 〈パイル起毛の欠け〉

 長年の使用によりパイルが欠けている場合があります。パイルがほつれる原因になりますので、糸をつまんで強い力で無理に引っ張らないでください。

座席生地として縫製されたステッチ

〈座席生地として縫製されたステッチ〉

座席形状にするために縫製されたステッチは、そのまま残しています。

擦れによるパイル起毛の割れ

 〈擦れによるパイル起毛の割れ〉

商品の形状によりパイル起毛が割れて見えることがあります。

〈擦れによる若干の退色〉

座席シートとしての長年の使用により、若干の退色部分がある場合があります。

----------------------------

できるだけ資源を大切に、無駄なく使うことを心掛けたアップサイクルアイテム。勇退した新幹線の面影の1つとして、そして世界で1つだけのアイテムとして楽しんでいただけます。

購入の際に生地の状態は選べません。ご了承ください。

ブログに戻る